東京タヌキ探検隊タイトル

メディア情報

テレビ

●2013年2月6日(水)放映 フジテレビ「スーパーニュース」

長野県で撮影された白いタヌキ(アルビノ個体)についてコメントしました(電話取材)。


●2010年8月8日(日)放映 テレビ東京「日曜ビッグバラエティ」

この回のタイトルは「東京23区なんでもランキングツアー」。宮本がタヌキの映像を提供しました。


●2009年6月14日(日)放映 日本テレビ「皇室日記」

この回のテーマは「皇居吹上の森に生きるタヌキ」。宮本は出演していませんが、タヌキのビデオ映像、フンの内容物(写真も)を番組に提供しました。これらは皇居のタヌキの映像・フンではありませんが、東京都23区内のものです。


●2006年10月1日(日)放映 NHK総合「ダーウィンが来た!」

「東京タヌキ大捜索!」をテーマに東京都23区内に生息するタヌキが紹介されました。この取材には佐々木洋氏とNPO法人・都市動物研究会が協力しています(※当時、宮本同NPOに参加していましたが、画面にはまったく登場していません。なお、番組中の解説は宮本の当時の仮説を反映した内容になっています)。

※この番組の撮影は非常な偶然に恵まれたものです。東京タヌキの撮影は現実的には極めて難しいものであることをテレビ関係者は頭に入れておいてください。


●2006年7月28日(金)放映 フジテレビ「スーパーニュース」

板橋区のマンションに現れたタヌキについての報道。宮本がインタビューで出演しています。宮本出演のシーンは放映の数時間前に撮影したものです。


●2006年4月21日(金)放映 NHK総合「特報首都圏」(※放映は首都圏のみ)

NPO法人・都市動物研究会のタヌキ調査の様子が紹介されました。宮本がインタビューで出演しています。
5月13日(土)に全国放送(一部地域を除く)で再放送されました。

新聞

●2016年10月2日 東京新聞

「ハクビシン 都心にそろり 都で最多715匹捕獲」の記事でハクビシンの情報を提供しました。


●2016年4月26日 朝日新聞 夕刊(東京版)

「東京タヌキ、どこへ 減る目撃情報、捕獲され過ぎか」の記事で東京タヌキ探検隊!が紹介されました。東京都23区のタヌキが減少傾向であることについて書かれた記事です。


●2016年1月26日 日本経済新聞(夕刊)

「ハクビシンがアライグマが… なぜか隣人は野生動物/駆除被害に保険 河川敷追放策も 」の記事で東京タヌキ探検隊!が紹介されました。ハクビシン対策方法を紹介しています。


●2015年8月1日 日本経済新聞(夕刊)

コラム「うたた寝」で紹介されました。


●2015年4月20日 朝日新聞 夕刊(東京版)

16日夜、銀座8丁目(朝日新聞社のすぐそば)で目撃されたハクビシンについてコメントしました。


●2013年3月20日 日本経済新聞

前日に渋谷区恵比寿で捕獲されたタヌキについてコメントしました。ただ、記事自体の文字数が非常に少ないため、あまり意味の無いコメントが掲載されることになりました。


●2012年12月 しんぶん赤旗

金曜日(7日、14日、21日、28日)のコラムを執筆しました。


●2012年7月29日 朝日小学生新聞

「都会のタヌキ、どんな暮らし?」の記事で紹介されました。


●2011年12月5日 東京新聞

東京都23区のタヌキについての記事です。宮本が3枚を提供しています。ただ、不正確なことが書かれていたり、宮本の発言が脚色されていたりで困った内容になっています。


●2011年5月5日 しんぶん赤旗

ひと欄で紹介されました。


●2011年4月24日 東京民報

「しぶとく生きる東京タヌキ」の記事で紹介されました。


●2010年12月31日、2011年1月6日 東京新聞

12月31日の記事は皇居のタヌキについて。なんと1面トップです。11月の大手町タヌキ捕獲事件について宮本のコメントが載っています。1月6日の記事はその続き。皇居、赤坂御用地などのタヌキについてです。こちらにも宮本のコメントなどが載っています。


●2010年6月20日 日経新聞別刷り「日経マガジン」

「リレーエッセイ 街へ出て」(執筆:作家・片岡義男)で書籍「タヌキたちのびっくり東京生活 都市と野生動物の新しい共存」が紹介されました。


●2009年7月29日 毎日新聞(都内版)

毎日新聞本社の地下駐車場でタヌキが捕獲された記事です。書籍「タヌキたちのびっくり東京生活 都市と野生動物の新しい共存」が引用されています。


●2009年1月30日 読売新聞(全国版)

「皇居の森(中)上野と結ぶ鳥の回廊計画」
宮本がちょっとだけ登場します。
「(上)生き物の楽園 もろさも」「(下)「ゴロツキ」席巻を防げ」もあわせてお読みください。

関連:いきもの通信Vol. 441 東京は巨大な里山
関連:皇居および赤坂御用地周辺地域のタヌキの生息状況と移動経路の考察


●2008年9月21日 朝日新聞・日曜版「緑のbe」(全国版)

トップ記事で宮本が登場しました。また、書籍「タヌキたちのびっくり東京生活 都市と野生動物の新しい共存」も紹介されました。


●2008年8月27日 読売新聞(都民版)

「都民版」(地域のページ)で東京タヌキや書籍「タヌキたちのびっくり東京生活 都市と野生動物の新しい共存」が紹介されました。
江東地区を除く23区で発行されている版のみで掲載されています。


●2008年8月9日 朝日新聞(東京版)

「東京面」(地域のページ)で書籍「タヌキたちのびっくり東京生活 都市と野生動物の新しい共存」が紹介されました。
23区内で発行されている版のみで掲載されています。


●2008年4月13日 朝日新聞

「天声人語」に東京タヌキの話がちょっとだけ載りました。取材を受けたわけではありませんが、このホームページの内容(または2007年12月の同紙記事)を参考にしているのは間違いないでしょう。


●2007年12月19日 朝日新聞(東京版)

「東京面」(地域のページ)で紹介されました。タヌキの生息地図がメディアに登場するのはこれが最初です。
23区内で発行されている版のみで掲載されています。
※「いきもの通信」にこの記事の補足を書いています。
※この記事は論文「皇居におけるタヌキの食性とその季節変動」に引用されました。


●2006年7月4日 東京新聞

「TOKYO発」でNPO都市動物研究会のタヌキ調査が紹介されました。
記事に掲載の図は、宮本独自の情報を元に東京新聞側が推計したものです。ですのでちょっと実感と合っていない点もあります。例えば、練馬区は「最も多い」部類であるのは間違いないでしょう。

雑誌

●2011年 「R25」6月2日号(リクルート)

秘かに都市部で増加中! 謎の動物「ハクビシン」とは」という記事でコメントしました。


●2009年 「小悪魔ageha」12月号(インフォレスト)

p163の片隅に宮本が顔写真付きでちらっと登場。宮本が髪を盛ったりしているわけではありません(笑)。同誌モデル、いわゆるage嬢の一人が顔も行動もタヌキにそっくり!という小さな記事です。それにコメントをしたという次第。


●2008年 「散歩の達人」10月号(交通新聞社)

p60、「この本に一本!!」で書籍「タヌキたちのびっくり東京生活 都市と野生動物の新しい共存」が紹介されました。


●2007年 「東京生活」no.30/2007年12月号(えい出版社)

p17、「Tokyo TIMES」で紹介されました。2006年〜2007年撮影の画像(ビデオ映像からのキャプチャー)も掲載されています。


●2007年 月刊誌「The Neighbor」(ザ・ネイバー) Vol.405・2007年11月号

この雑誌はYKKグループの広報誌です。図書館や企業などに頒布されているとのことです。
「街に棲む身近な野生動物観察レポートから見えてくるもの」のタイトルで、3ページのインタビュー記事です。


●2007年 朝日新聞社 週刊朝日百科「週刊かがくるプラス」48号(2007年3月11日号)

「マシュ丸のもっと仲間を探せ!」でNPO都市動物研究会が画像1点を提供しています。(※宮本撮影のビデオ映像です。)


●2006年 月刊誌「FENEK」(講談社・三推社) 6月号

東京都心など大都会のタヌキが紹介されています。宮本が寄稿している他、写真の一部も宮本またはNPO都市動物研究会からの提供です。(※文章は宮本が書いているのですが、編集部サイドで文体が完全に変えられています。)

WEBメディア

●2013年7月4日 Spork 早稲田大学ジャーナリズムスクール ウェブマガジン「都会にすむ野生動物のナゾに迫る

宮本についての記事です。この取材は早稲田大学ジャーナリズム大学院の授業の一環として行われました。


●2011年8月16日 日経新聞 Web刊「1000匹が23区に 東京でタヌキが暮らせる理由

東京タヌキについての記事です。


●2009年9月26日 産経新聞 (ネット版)「こんな都心にタヌキの一家が!」

1ページ目 2ページ目 3ページ目

東京都葛飾区に現れたタヌキについての記事です。宮本がコメントをしています。産経新聞本紙(つまり紙の新聞)に掲載されたかどうかは不明。


●2006年7月26日 livedoor NEWS【ファンキー通信】都会でもタヌキが見られるかも!?

東京都23区内のタヌキについての記事です。
なお、同記事内の写真は同サイト側によるイメージ画像です。

ラジオ

●2008年10月2日 FM東京「Daily Planet」

「HUMMINGBIRD」のコーナーで、20分ほど東京タヌキについてトークしました。

書籍

●2012年 福音館書店月刊「ちいさなかがくのとも」2012年9月号「たぬき」

付属する小冊子「おりこみふろく」に宮本が解説文「おおきなひとのための『たぬき』」を書きました。絵本本体には宮本はまったくかかわっていません。
本体は伊藤比呂美・文 、片山健・絵の絵本です。対象年齢は3〜5才。
定期購読の月刊絵本ですが、書店で注文できるようです。

●2004年 数研出版「動物の見つけ方、教えます! 都会の自然観察入門
 著:宮本拓海 監修:佐々木洋

さまざまな都市動物をとりあげた書籍です。東京タヌキについてもかなりのページを割いて書いています。東京タヌキとの出会い、2004年時点での東京都23区内の生息数推定などを書いています。これは東京タヌキ探検隊!の前史とも言える内容ですので、関心のある方はぜひお読みください。

講演など

●2015年12月19日、第9回ニコニコ学会β マッドネスマックス

東京タヌキ探検隊!と東京コウモリ探検隊!について3分間のプレゼンを行いました。
映像はニコニコ動画で視聴できます。(頭出し再生します)


●2015年4月25〜26日、第8回ニコニコ学会βポスターセッション(ニコニコ超会議2015内開催)

ポスターセッションで展示しました。


●2013年12月21日 第5回ニコニコ学会β 研究してみたマッドネス

東京タヌキ探検隊!と東京コウモリ探検隊!について3分間のプレゼンを行いました。
映像はニコニコ動画で視聴できます。(タイムシフトチャプターのページ。#7:22:23から開始します。)
閉会後にクウジット賞(非公式)を受賞しました。この賞は同学会のスポンサーであるクウジット社が非公式に表彰するものとのことです。


●2012年2月6日 区民大学入門講座「ネイチャーガイドinしながわ」

タヌキ、ハクビシンについて講演しました。


●2011年3月6日 世田谷区立砧図書館

タヌキについて講演しました。


●2010年2月7日 行徳野鳥観察舎・公開講座

タヌキとその観察方法について話をしました。


●2008年9月19日 第18回日本環境動物昆虫学会セミナー「都市の動物相の変化」

「東京タヌキの再発見!」という演題で講演しました。

参考

●2008年 国立科学博物館 科博NEWS展示「皇居のタヌキとその生態」
 7月23日〜8月31日

天皇陛下、宮内庁、国立科学博物館による皇居のタヌキの研究成果の展示です。
皇居のタヌキの研究には宮本やNPO都市動物研究会はまったく関わっていませんが、なんと、書籍「タヌキたちのびっくり東京生活 都市と野生動物の新しい共存」が展示された他、宮本とNPO都市動物研究会が取材された新聞記事(朝日新聞・2007年、東京新聞・2006年)も参考展示されました。

(写真左)ガラスケースの中に展示された書籍「タヌキたちのびっくり東京生活」。発売されたばかりなのに、もう博物館入り(笑)。(写真右)展示の最後にある謝辞のパネルに名前が!

<スポンサー欄>