東京タヌキ探検隊タイトル

東京都区部タヌキ報告書

報告書

2016年

東京都23区内のタヌキ、ハクビシン、アライグマ、アナグマの目撃情報の集計と分析(2016年1月版) [PDF]

2013〜2015年が対象で、タヌキ316件、ハクビシン596件、アライグマ38件、アナグマ12件の目撃情報を分析しています。
・考察1:目撃情報数の変動とタヌキの目撃情報数の減少
    ※各動物の生息数の推定も行っています。
・考察2:10年間のアライグマ目撃情報の集計

※PDF版はAdobe Acrobat ProでHTMLをPDFに変換したものです。


2015年

東京都23区内のタヌキ、ハクビシン、アライグマ、アナグマの目撃情報の集計と分析(2015年1月版) [PDF]

2012〜2014年が対象で、タヌキ368件、ハクビシン596件、アライグマ42件、アナグマ9件の目撃情報を分析しています。
・過去の特殊事例を掲載
・考察1:タヌキとハクビシンの鳴き声
・考察2:ハクビシンとアライグマの襲撃

※PDF版はAdobe Acrobat ProでHTMLをPDFに変換したものです。


2014年

東京都23区内のタヌキ、ハクビシン、アライグマの目撃情報の集計と分析(2014年1月版) [PDF] [ePub]

2011〜2013年が対象で、タヌキ400件、ハクビシン607件、アライグマ48件、アナグマ6件の目撃情報を分析しています。
・過去の特殊事例を掲載
・考察1:東京都23区でのアナグマの生息
・考察2:タヌキとハクビシンの運動能力の比較


2013年

東京都23区内のタヌキ、ハクビシン、アライグマの目撃情報の集計と分析(2013年1月版)  [PDF] [ePub]

2010〜2012年が対象で、タヌキ405件、ハクビシン623件、アライグマ41件の目撃情報を分析しています。
・東京都23区でのアナグマについて最初の報告
・考察1:タヌキの長距離移動
・考察2:ハクビシンの食べ物

[訂正]「ハクビシンの目撃例の分析」→「・目撃場所」→「壁・窓・雨どいは0件」
正しくは16件でした。


2012年

東京都23区内のタヌキ、ハクビシン、アライグマの目撃情報の集計と分析(2012年1月版) [PDF] [ePub] [iBooks]

2009〜2011年が対象で、タヌキ454件、ハクビシン558件、アライグマ43件の目撃情報を分析しています。
・アライグマの目撃分布地図が初登場
・考察1:練馬区のパラドックス
・考察2:タヌキとハクビシンの目撃情報分布の比較

※iBooks版はiBooks Author1.0で作成しているためデザイン的には不十分なものです。iBooks用のサンプルとしてご覧ください。

東京都23区内のタヌキの生息数の推定(2012年版)

2012年8月公開。PDFのみ。
タヌキの生息数をあらためて推計しました。過去の推計の概要も記しています。


2011年

東京都23区内のタヌキ、ハクビシン、アライグマの目撃情報の集計と分析(2011年1月版) [PDF] [ePub]

2008〜2010年が対象で、タヌキ459件、ハクビシン344件、アライグマ27件の目撃情報を分析しています。
・考察:目撃件数と人口密度の関係


2010年

東京都23区内のタヌキ、ハクビシン、アライグマの目撃情報の集計と分析(2010年1月版)

2007〜2009年が対象で、タヌキ408件、ハクビシン184件、アライグマ15件の目撃情報を分析しています。アナグマ、キツネについても未確認情報がありました。
・ハクビシンについても詳細な分析を掲載

東京都23区内のタヌキ、ハクビシンの生息分布(2010年1月版)

書籍「タヌキたちのびっくり東京生活 都市と野生動物の新しい共存」で発表したタヌキの生息分布を再検討しました。ハクビシンの生息分布を初公開しました。


2009年

東京都23区内のタヌキの目撃分布(2009年1月版)

タヌキの目撃分布についての報告書です。2006〜2008年の334件が対象となっています。

東京都23区内のハクビシンおよびアライグマの目撃分布(2009年1月版)

ハクビシン、アライグマの目撃情報についての報告書です。2006〜2008年が対象です。


2008年

皇居および赤坂御用地周辺地域のタヌキの生息状況と移動経路の考察

2008年8月公開。
皇居、赤坂御用地、新宿御苑、明治神宮のいわゆる「御所グループ」およびその周辺でのタヌキの生息状況を報告しています。また、これらの場所の間の移動経路についても考察しました。


2007年

東京都23区内のタヌキの生息分布(2007年7月版)

タヌキの生息分布についての報告書です。
分布図は書籍「タヌキたちのびっくり東京生活 都市と野生動物の新しい共存」掲載のものと同じです。


2006年

東京都23区内でのタヌキ生息数の推定(2006年6月版)

タヌキの生息数の推定です。
やや古い情報に基づいていますのでご注意ください。最新の生息数の推定は書籍「タヌキたちのびっくり東京生活 都市と野生動物の新しい共存」をご覧ください。

今後の予定

◆タヌキ、ハクビシン、アライグマの目撃情報は毎年年末時点で集計し、1月中に報告書を公開する予定です。

 

<スポンサー欄>