東京タヌキ探検隊タイトル

東京タヌキタイムズ

「東京タヌキタイムズ」は毎月発行の東京タヌキの情報紙です。

最新号

102号(2017年6月) 形態学(承前)

101号(2017年5月) 形態学

バックナンバー(1号〜100号)

1号〜100号はA4版1枚のPDFファイルとして提供しています。PDFはたいていのWebブラウザで見ることができます。
もしパソコンのWebブラウザで見ることができない場合はAdobe Readerなどのアプリケーションをインストールしてください。
スマートフォンやタブレットのWebブラウザで見ることもできます。
Macの場合は付属のアプリケーション「プレビュー」で開くこともできます。

各年の1〜12月号を1つのPDFファイルにまとめたものです
[2009年全部(5.3MB)]  [2010年全部(6.6MB)]
[2011年全部(10.9MB)]  [2012年全部(10.3MB)]
[2013年全部(5.0MB)] [2014年全部(8.6MB)] [2015年全部(7.5MB)]


2017年

1月 ジャコウネコはネコではありません/どちらかというとマングースに近い

2月 ついに23区にキツネが出現/ただし定住はしていない模様

3月 東京タヌキ探検隊!これまでの成果/実はいろいろな発見をしているのです


2016年

1月 シチズンサイエンスの試み/東京タヌキ探検隊!は世界的な先駆者だった!

2月 東京タヌキは減っているかもしれない/目撃情報数は6年連続減少

3月 タヌキの巨大なアレの正体は?/それは寄生虫病だった!?

4月 電線を歩くハクビシンを見てみたい/と思った隊長は経験者にたずねてみた

5月 夜行性もいろいろ/昼間は絶対に活動しないのではない

6月 メールは月曜日に一番多く来る/メールは1日1件以上来ています

7月 クマとタヌキの赤ちゃんはよく似ている?/足で簡単に見分けることができます

8月 東京コウモリ探検隊! VS ポケモンGO/架空よりもリアルを探す方が面白い(きっと)

9月 勝手に駆除してはいけません/知っておきたい動物の法律

10月 ハクビシンが増えた理由は?/雑食だからでも子だくさんだからでもない

11月 続・タヌキの巨大なアレの正体は?/それは科学的根拠なく広まっていった…

12月 天皇陛下のタヌキ論文を読む/皇居のタヌキの食糧事情


2015年

1月 あなたの地元にタヌキはいますか?/全国自治体制覇はまだ遠い…

2月 ハクビシンは凶暴?/そのような事例は非常に少ない

3月 冬は暇な探検隊/目撃情報数は夏に多い

4月 ハクビシンは冬眠してるのかも仮説/目撃情報数の季節変化はこれで説明できるか?

5月 ニコニコ学会βにまた行ってきました/カオスな会場随一の異色展示?

6月 タヌキの耳は丸くない/タヌキ耳をよーく観察してみましょう!

7月 ハクビシン被害、いつ増えた?/最近のことではありません

8月 ネット参加型調査に欠陥あり/必ずしも万能ではないシステム

9月 タヌキに話は通じるか?/何考えてるかわかんないです

10月 どうする?ハクビシン・アライグマ対策/情報無ければ対策もできず

11月 秋葉原アライグマ事件/あのアライグマはどこから来たのか

12月 祝!大村智氏ノーベル賞受賞/大村先生はタヌキの救世主なのです


2014年

1月 東京コウモリ探検隊!開始/ニコニコ学会βでもしゃべってきました

2月 本当にめったにないこと/データベースの特殊事例の報告

3月 雪の日は足跡を探せ!/たいていはイヌかネコですが

4月 ハクビシンVSアライグマ/東京都23区決戦の行方は

5月 電子書籍発売開始!/タヌキなどの基礎知識をコンパクトに解説

6月 タヌキは飼えるか?/法律的にも性格的にも勧められません

7月 雨の日は暇/タヌキたちは雨の日は外出しません

8月 ついに見たーーーーー!\(^o^)//隊長、初めてハクビシンを目撃する

9月 ハクビシンはアナグマに似ている?/確かに似ていなくもないかも

10月 大学はブラックボックス/確かにそこにいるはずなのに

11月 ヒキガエル、都会を暗躍する/踏まれたり蹴られたりしてますが…

12月 タヌキ、隙間をくぐり抜ける/10cmあれば十分です


2013年

1月 「東京タヌキ探検隊!」を名乗ってますが…/タヌキだけでも東京だけでもありません

2月 最新報告書、今年も新たな展開が!/通巻50号到達しました

3月 アナグマとはどういう動物?/東京都23区内で生息確認!

4月 ハクビシンを発見する方法/ハクビシンはどこに現れやすいのか?

5月 タヌキの空似、アライグマ/東京都23区内でも数十頭が生息

6月 意外と気まぐれなタヌキの行動/センサーカメラでわかった行動の詳細

7月 タヌキは4本指、ハクビシンは5本指/ではアライグマは何本指?

8月 Google Earthで位置情報管理/デジタル地図がもたらした恩恵

9月 タヌキはそれほど大きくない/ビーグルより小さく、ネコより大きいぐらい

10月 現在入手可能なタヌキの本/意外と少ないタヌキ本

11月 白いタヌキの出現確率/捕まってしまったら不幸な待遇に…

12月 消えた死体のミステリー/骨も貴重な資料になる


2012年

1月 ハクビシン続伸/タヌキよりも生息数が多いのかも?

2月 あまり気付かれにくい新情報のこと/毎年恒例の報告書、こういうところにも注目を

3月 どこで買ったかマドレーヌ?/フンから出てきた奇妙な物

4月 ハクビシン都市進出最前線/隅田川河口域で生息分布拡大中?

5月 タヌキのしっぽは意外に細い/なかなか見る機会がないその正体

6月 タヌキを尾行せよ!/ただし、調査方法としては効果的とは言えず

7月 タヌキをデジカメで撮りたい!/その前に、まずはネコちゃんで練習を

8月 タヌキとおつきあいするには/対策のガイドラインを公開

9月 タヌキ直接観察場所募集中/継続的な定点観察はタヌキ研究に必要なのです

10月 ハクビシンの肉球はピンク色/肉球に優れた運動能力の秘密が隠されている?

11月 中央区まであと50m/タヌキが中央区に進出する日は来るのか?

12月 タヌキの個体識別に挑戦してみる/明治神宮で多数の人々に目撃されたタヌキを題材に


2011年

1月 大阪タヌキ探検隊!いよいよ開始/日本第2の都市圏にもタヌキはいる

2月 ハクビシンついに逆転?/目撃情報数がタヌキを上回る

3月 タヌキはなぜ秋に多く目撃される/目撃情報から読み取るタヌキの生態

4月 ハクビシン4月のミステリー/4月後半に目撃情報が急増

5月 ためフンに集まる昆虫たち/そして、それを狙うタヌキ

6月 東京タヌキの足跡を探す/なかなか見つからない、イヌにそっくりな足跡

7月 消えゆく都心の緑地/それはタヌキに必要なもの、そして人間にも

8月 ハクビシンはフルーツ好き?/いまだ謎多き食性

9月 タヌキをほぼ同時に目撃する確率/非常に少ない近接目撃事例

10月 タヌキの鼻は低くない/どこからどう見てもタヌキはイヌ顔

11月 これがセンサーカメラだ!/雨にも負けず風にも負けず働きます

12月 東日本大震災を越えて/東京タヌキは元気です(ハクビシンも)


2010年

1月 タヌキを正しく描けますか?/私たちはどこで間違ってしまったのか

2月 東京ハクビシンの逆襲!?/タヌキを調べていたらハクビシンのことがわかってきた

3月 東京タヌキカレンダー/タヌキ観察のお供にどうぞ

4月 4月1日にタヌキを見た/いや、ウソじゃなくてホントなんですってば

5月 追悼 池田啓先生/コウノトリの先生はタヌキの先生でもあった

6月 無人でタヌキを監視する/センサーカメラを設置させてください

7月 そのハクビシンはシャングリ・ラを目指す/同一個体が隅田川河岸を遡上中?

8月 真剣勝負!タヌキVSネコVSイヌ/既に勝負はついてますが…

9月 タヌキの子どもの成長は速い/そして旅立ちの季節へ

10月 東京タヌキと生物多様性/タヌキを取り巻くさまざまな動植物たち

11月 ついに撮った!ハクビシン/センサーカメラが夜の散歩者を激写!!

12月 ダンゴムシ軍団、参上!/これが分解者パワーだ!


2009年

1月 東京タヌキタイムズ創刊!/新企画・東京タヌキの疑問質問を募集!

2月 東京都23区の最新タヌキ分布を発表/2006年〜2008年の334件を集計

3月 23区の住宅地にケラがいた!/タヌキがお手柄大発見!?

4月 東京タヌキ架空バスツアー/タヌキは多分見れないけれど、東京の自然を満喫!

5月 タヌキが食べた人間由来物/自然のものも生ゴミも食べています

6月 そろそろ子どもたちがやって来る/6月後半から現れます。でもあわてないで!

7月 お母さんは今日も腹ぺこ/タヌキの個体識別はとても難しい

8月 雨の日のタヌキの過ごし方/豪雨で観察場所が水没の危機!

9月 ビデオカメラを買った話/タヌキ観察には必須の道具

10月 今日もどこかで柿食うタヌキ/タヌキは果物が大好き

11月 秋の夜、隣は何を食う人ぞ/タヌキ(のフン)は何でも知っている?

12月 ネコセンサー発動だニャ!/タヌキを探すにはネコを見ろ

<スポンサー欄>