TTTキーボード研究室

東京タヌキ探検隊!の宮本隊長のキーボード遍歴をここに記録しておきます。

TTTとは「東京タヌキ探検隊!」の略称ですが、キーボードとタヌキは何も関係はありません。このページは「東京タヌキ探検隊!」の一部ですが内容は独立したものです。レイアウトも簡略なものにしています。


宮本隊長のキーボード遍歴

[その1] 20世紀の頃〜そのころからDVORAK使いだった

[その2] 格子配列キーボードを使う〜そして名機Apple Wireless Keyboard (2001年〜2011年)

[その3] プログラマブルキーボードでフルカスタマイズ時代に突入 (2014年〜2018年)

[その4] 自作キーボードの恩恵 (2019年)

DVORAK_TTT配列 (2019年1月〜5月)

dvorak_ttt

Leia配列 (2019年12月〜2020年10月)

leia_layout202010

Leia配列日本語拡張 ver1 (2020年11月)

Leia配列日本語拡張 ver2 (2021年4月)

leia3_layout

キートップを自由にデザインするには

キートップを自由にデザインするには その2


キーボード作ってみた

ハンダづけはしません。

ID75キーボード (2020年1月〜6月)

IMG_4353


片手キーボードを試行錯誤してみた

片手入力キーボードの方針

個人的な片手入力の歴史

片手入力キーボード最初の試作 (2020年9月)

IMG_4611

「Re: CUT Key」=CUT Keyの応用 (2020年9月)

IMG_4661

さらなる実験:Planck EZに実装する(2020年9月〜11月)

4×4を実装する(2021年8月)

IMG_5821


DUMANGキーボードで試行錯誤してみた

DUMANG DK6 Miniキーボードで理想のキーボードを追求していきます。

試行錯誤 (2020年5月〜9月)

IMG_4526_20200823

2021年もDUMANG DK6 Miniキーボードで試行錯誤してみた

IMG_5402_20210430

2022年はDUMANG DK6 Miniキーボードでロープロファイルを目指す

IMG_6170_20220723


キーキャップをデザインしてみた

むせるキーボード (2019年7月)

IMG_3040

わけがわからないよキーボード (2019年8月)

IMG_3139

Planck EZ Glow オリジナルキーキャップデザイン (2019年8月)

IMG_3149


フォントを作ってみた

オリジナルフォント「5x7digit」 (2019年10月)

IMG_3452

オリジナルフォント「anakuma」 (2019年11月、2020年6月)

anakuma_font

オリジナルフォント「Shedd」 (2020年5月)

IMG_4385

オリジナルフォント「anakuma extra bold」 (2021年7月)

IMG_5833

オリジナルフォント「anakuma bold」 (2021年7月)

IMG_5939


他にも作ってみた

リストレストを安価に作ってみた (2019年8月)

IMG_3152


宮本隊長のスタンス

キー配列はもっと自由であるべきである

QWERTYは合理的でないと思っている

横ずれ(row staggered)配列は意味がないと思っている

ハンダ付けに自信がないので自作キーボードは作らない


[東京タヌキ探検隊! TOP]